意外と知らない育毛剤の効果を紹介します

育毛剤の効果と聞くと髪を生やすことだと考えるでしょうが、最大の効果は抜け毛の予防にあります。薄毛解消の第一歩となるのは、頭皮環境を改善して抜け毛を減らしていくことです。それによりヘアサイクルが正常になって、髪をより強く育てることができます。育毛成分や血行促進成分を与えても、薄くなった髪が急に太ることはありません。髪の成長には数ヵ月の時間がかかるため、毎日少しずつ成長をしていきます。毎日目視で確認しても効果は実感しにくく、定期的に写真撮影をして比較することで実感できることが多いです。実感するまでの期間は人により違ってきますが、3~6ヶ月程度と考えておくといいでしょう。薄毛には頭皮環境以外の要因も関係していますから、生活をまるごと改善していけば育毛効果は比較的早く実感できるはずです。

ヘアサイクルを正常にして髪を育てる

髪を育てるためにはヘアサイクルを正常にする必要があり、脂性肌・乾燥肌・ふけ・かゆみなども解消していく必要があります。育毛シャンプーと育毛剤を併用すれば、これらの悩みはすべて解消できるはずです。育毛ケアの実感の流れは、頭皮環境の正常化、抜け毛の減少、そして育毛という順番で進行します。頭皮環境が不健康で抜け毛も多い状態なのに、髪だけ元気に成長することはありえません。育毛を実感するには3ヶ月以上はかかることが多いですが、頭皮環境の改善や抜け毛の減少に関してはもっと早く実感できることも多いです。よい意味での頭皮変化が見られたら、髪が成長する前触れと考えてよいでしょう。焦らず急がずコツコツとケアを続けることが育毛の基本であり、気持ちは常に前向きに保つことが大切です。

うぶ毛を太く育ててコシのある状態にする

毛根が死滅すると髪は生えてこられませんが、うぶ毛が残っている部分は太くすることができます。育毛剤を使用してもうぶ毛が急に太くなることはなく、時間をかけて少しずつ成長していきます。育毛とはうぶ毛を育てる効果を指すことが多く、太く長く育てることでボリュームを取り戻していくわけです。ボリューム減退が気になったら、その予感はほぼ当たっていると考えてよいでしょう。ヘアスタイルを整えるのに時間がかかる、なんとなく頭皮がペタペタする、などの自覚症状も薄毛の前兆と言えます。シャンプーをしたあとに髪が大量に抜けるなら、すでに薄毛が進行しています。この状態を放置するとどんどん髪を失ってしまうので、すぐに対策を始めてください。対策を始める時期が早いほど、育毛効果も早く実感できるからです。